CITY-内職情報Safetyネットワーク
ホーム > 電話をかけるときの基本マナー

電話をかけるときの基本マナー

■電話をかけるときの基本マナー 周りが騒がしいところから電話をかけない 始業直後、就業直前、昼休みなどには電話をしない あらかじめ要件はメモして、まとめておく 重要なことは復唱してメモをとる 相手が電話を切ってからこちらも切る *相手のことを考えればマナーはすぐに身につきます ■会社の電話対応チェックポイント はっきりとわかりやすい言葉で話しているか 言葉づかい、敬語は適切であるか こちらの話をきちんと理解しているか こちらの話にきちんと答えられるか 話している時の態度や姿勢は良いと感じられるか 元気があるか 自信を持って話しているか 切実な印象を受けるか 基本的な礼儀を身に付けているか *会社からかかってきた電話の応対には注意が必要です。面接のように評価されることがありますので。 ■電話対応フローチャート 電話をかける前に話す内容をまとめる 一言挨拶「お忙しいところ申し訳ございませんが」 電話がつながったら自分の大学・学部学年と名前を告げる どのような用件で電話したかを伝える 誰に取り次いでもらいたいかを告げる(相手が出たら)また一言挨拶 もう一度自分の大学学部学年と名前を告げる 用件を告げる メモを取りながら聞く 重要なことは復唱する 最後にお礼の挨拶 相手が切ってから、こちらも切る ■電話をかけるときの基本会話(自然に話せるようになるまで口で覚えよう) 私〇〇大学の〇〇と申しますが現在、就職活動を行っておりまして御社に大変関心を持っております OB・OGの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご紹介いただきたいのですが 〇月〇日の御社の会社説明会にぜひ出席したいのですが お手数掛けて申し訳ございませんが、会社案内がありましたら送っていただけませんでしょうか 失礼ですが、もう一度お名前をお願いいたします 締切はいつまででございますか また、改めてお電話させていただきます 誠に勝手で申し訳ございませんが お伺いいたしますので、どうぞよろしくお願いします お忙しいところ、どうもありがとうございました *本番でミスをしない人は、頭ではなく体で覚えているからです ■よく使われる敬語一覧 行くよ―お伺いいたします 電話して―お手数とは存じますがご連絡いただけませんでしょうか 見せて―ぜひ、拝見したいのですが 教えて―教えていただけませんでしょうか 待っているよ―お待ち申し上げております 知っているかい―ご存知でいらっしゃいますか 欲しい―いただきたいのですが ごめん―誠に申し訳ございませんでした 読んだ―拝見させていただきました 良かった―大変感銘をうけました よくわからない―不勉強のせいで十分に理解ができなかったのですが いつ会える?―お忙しいとは存じますがいつごろでしたら、ご都合つきますでしょうか 送った―お送りさせていただきました じゃあまた―今後ともよろしくお願いいたします お願い事―誠に勝手で申し訳ございませんがどうかよろしくお願いいたします *敬語は使おうとすることが大切で、間違えて落ちた人はいません